• 真の節税と事業計画 経営問題解決のエキスパート All for the future 全ては未来のために真の節税と事業計画 経営問題解決のエキスパート All for the future 全ては未来のために
  • The Only PartnerThe Only Partner
  • 利益があるのに、お金が無い 気が付いたら借金がこんなに増えている そんな悩みはありませんか? 実は、皆さんが目にしている「決算書」は中小企業の本当の経営状態を示していないのです 中小企業の「本当の儲け」を知るためにはこれまでの会計常識は役に立ちません利益があるのに、お金が無い 気が付いたら借金がこんなに増えている そんな悩みはありませんか? 実は、皆さんが目にしている「決算書」は中小企業の本当の経営状態を示していないのです 中小企業の「本当の儲け」を知るためにはこれまでの会計常識は役に立ちません
  • 当事務所は中小企業経営力強化支援法に基づく 経営革新等支援機関に認定されました!!認定機関 財務局・経済産業局 お任せ下さい! 貴社の財務経営力・資金調達力の強化を全力で支援します。当事務所は中小企業経営力強化支援法に基づく 経営革新等支援機関に認定されました!!認定機関 財務局・経済産業局 お任せ下さい! 貴社の財務経営力・資金調達力の強化を全力で支援します。
  • もしも、貴方のが自分の経営する会社に圧倒的な成長と発展を望むのであれば、もしも、貴方が事業を通じて夢を実現させたいと願うのであれば、私達に、そのお手伝いをさせてください。私達は、日本一相談しやすい会計事務所を目指しています。もしも、貴方が自分の経営する会社に圧倒的な成長と発展を望むのであれば、もしも、貴方が事業を通じて夢を実現させたいと願うのであれば、私達に、そのお手伝いをさせてください。日本一相談しやすい会計事務所を目指しています。

安心!! 相続対策サポート安心!! 相続対策サポート

これまでの相続対策では歯が立ちません!

相続が発生した際に、相続税を納めなければならなかった人の割合は、長い間、4.4%前後に過ぎず、95%の方は相続税とは縁がありませんでした。

ところが、平成27年度の税制改正によって、この割合は、これまでの2倍に近い8%まで上昇してしまい、全国で50,000人以上の方々が相続税と直面することとなってしまいました。しかも、地価の高い東京都に限定しますと、この割合は、さらに15.7%にまで増えています。

このような相続税の増税基調は、今後も続くことが予想され、資産家を脅かせています。

  • お電話でのお問い合わせはこちら
03-5733-8771
  • bnr_menu04_tel_sp.jpg
  • メールでのお問い合わせはこちら

相続対策サポートの流れ

私共の相続対策サポートは、おおむね次のような手順で進めてまいります。

  • 1相続財産・税額の把握

    1.相続財産・税額の把握

    相続対策の第一歩として、現在所有する資産を把握し、将来発生するであろう相続税額を算出します。
    これらの基本情報にもとづいて、具体的な相続対策の検討を進めていきます。

  • 2具体的対策の検討

    2.具体的対策の検討

    ひと言で相続対策と言っても、実務では様々なテクニックを組み合わせ、総合的に優れたプランとしなければなりません。
    簡単に説明しますと、相続対策には主に、次の4つの要素について、総合的なプランが必要となります。

    • (1) 相続税の節税対策

      まずは、相続税額をどれだけ減らせるかということが優先的な課題となります。資産構成の見直しによって税額に影響がありますし、遺産分割の方法によっても税額に影響があります。

      課税遺産額を減らすために、生前贈与を行うこともありますが、この生前贈与の方法にも、いくつかの種類があり、最も効果的な方法を選択しなければなりません。

      さらに、相続後の資産運用効率を高めるために、生前に借入を行って、積極的な投資を行う場面もあり、それによって節税効果を狙うこともできますし、不動産の運用については生前に不動産管理会社を設立することで節税効果を狙うこともできます。

      いずれにしましても、相続税の節税対策には様々な手段があり、それらを上手に組み合わせ、バランスの良いプランが策定できるかが鍵となります。

    • (2)「争続」の回避

      相続税が少なくなるからといって、肝心の遺産分割について、故人や相続人の思いを無視することはできません。
      相続では、それまでの長い人間関係の様々な問題を、遺産分割によって一気に解決し、公平感を手に入れようという思惑が働くこともありますし、少しでも良い財産を手に入れたいという我欲が渦巻く場面も少なくありません。
      同居の問題や介護の問題、あるいは、相続人の置かれる経済環境の格差も、争いごとの原因となります。

      このため、相続対策の最重要テーマは、相続人の全員が納得のいくような遺産分割であると言っても過言ではないと思われます。

    • (3) 資産有効活用の検討

      相続を考える場合、相続後の財産の有効活用についても検討すべきでしょう。
      せっかく、財産を引き継ぐのであれば、利用価値、運用価値の高い財産を引き継ぐに越したことはありませんが、もしも一定の投資によって資産価値を高めることができるのであれば、その投資を相続発生の前に済ませておくことによって、大きな節税効果を得ることも可能です。

      このため、相続以降の資産価値についてまでプランニングの対象とすべきなのです。

    • (4) 納税資金の確保

      最後に忘れてはならないのは、相続税の納税資金の確保です。相続財産の中には、ただちに換金することが困難な財産もありますので、一定の現金預金を確保しておかなければ、納税のために借金をしたり、大事な不動産を売却しなければならないといった事態を招きかねません。

      財産構成の見直しや生命保険の加入など、有効な方法がいくつもあります。

  • 3具体的対策の検討

    相続対策プランの骨子が固まりますと、次のステップとして、そのプラン実現について、より詳細な検討を行います。
    特定の依頼者にとって都合の良いだけのプランでは、関係者全員の合意を形成することができず、プラン実行の障害となることもありますので、納得と合意のプロセスを大切にし、何度でも説明を繰り返し、プランの微調整を繰り返しながら、結果的にトラブルの無い、スムーズな相続を目指します。

  • 4計画の実行

    いよいよ、相続対策プランを実行に移します。相続は、いつ発生するかわかりませんので、スピード感が重要となります。

    また、相続プランの実行は一人だけで成し遂げられるものではありません。弁護士、司法書士、不動産鑑定士といった士業の方々や、近隣の不動産会社など多くの人々の助けを借りながら、速やかに進めていくことが大切です。
    スムーズなプラン実行のために、私共のネットワークを最大限にご活用いただけます。

    また、重大な変更事項が突発的に発生した場合であっても、プランを柔軟に変更し、常に、最良の結果を求めて進めてまいりますので、ご安心いただけます。

1.相続財産・税額の把握

相続対策の第一歩として、現在所有する資産を把握し、将来発生するであろう相続税額を算出します。
これらの基本情報にもとづいて、具体的な相続対策の検討を進めていきます。

2.具体的対策の検討

ひと言で相続対策と言っても、実務では様々なテクニックを組み合わせ、総合的に優れたプランとしなければなりません。
簡単に説明しますと、相続対策には主に、次の4つの要素について、総合的なプランが必要となります。

  • 相続税の節税対策

    まずは、相続税額をどれだけ減らせるかということが優先的な課題となります。資産構成の見直しによって税額に影響がありますし、遺産分割の方法によっても税額に影響があります。

    課税遺産額を減らすために、生前贈与を行うこともありますが、この生前贈与の方法にも、いくつかの種類があり、最も効果的な方法を選択しなければなりません。

    さらに、相続後の資産運用効率を高めるために、生前に借入を行って、積極的な投資を行う場面もあり、それによって節税効果を狙うこともできますし、不動産の運用については生前に不動産管理会社を設立することで節税効果を狙うこともできます。

    いずれにしましても、相続税の節税対策には様々な手段があり、それらを上手に組み合わせ、バランスの良いプランが策定できるかが鍵となります。

  • 「争続」の回避

    相続税が少なくなるからといって、肝心の遺産分割について、故人や相続人の思いを無視することはできません。
    相続では、それまでの長い人間関係の様々な問題を、遺産分割によって一気に解決し、公平感を手に入れようという思惑が働くこともありますし、少しでも良い財産を手に入れたいという我欲が渦巻く場面も少なくありません。
    同居の問題や介護の問題、あるいは、相続人の置かれる経済環境の格差も、争いごとの原因となります。

    このため、相続対策の最重要テーマは、相続人の全員が納得のいくような遺産分割であると言っても過言ではないと思われます。

  • 資産有効活用の検討

    相続を考える場合、相続後の財産の有効活用についても検討すべきでしょう。
    せっかく、財産を引き継ぐのであれば、利用価値、運用価値の高い財産を引き継ぐに越したことはありませんが、もしも一定の投資によって資産価値を高めることができるのであれば、その投資を相続発生の前に済ませておくことによって、大きな節税効果を得ることも可能です。

    このため、相続以降の資産価値についてまでプランニングの対象とすべきなのです。

  • 納税資金の確保

    最後に忘れてならないのは、相続税の納税資金の確保です。相続財産の中には、ただちに換金することが困難な財産もありますので、一定の現金預金を確保しておかなければ、納税のために借金をしたり、大事な不動産を売却しなければならないといった事態を招きかねません。

    財産構成の見直しや生命保険の加入など、有効な方法がいくつもあります。

3.具体的対策の検討

相続対策プランの骨子が固まりますと、次のステップとして、そのプラン実現について、より詳細な検討を行います。
特定の依頼者にとって都合の良いだけのプランでは、関係者全員の合意を形成することができず、プラン実行の障害となることもありますので、納得と合意のプロセスを大切にし、何度でも説明を繰り返し、プランの微調整を繰り返しながら、結果的にトラブルの無い、スムーズな相続を目指します。

4.計画の実行

いよいよ、相続対策プランを実行に移します。相続は、いつ発生するかわかりませんので、スピード感が重要となります。

また、相続プランの実行は一人だけで成し遂げられるものではありません。弁護士、司法書士、不動産鑑定士といった士業の方々や、近隣の不動産会社など多くの人々の助けを借りながら、速やかに進めていくことが大切です。
スムーズなプラン実行のために、私共のネットワークを最大限にご活用いただけます。

また、重大な変更事項が突発的に発生した場合であっても、プランを柔軟に変更し、常に、最良の結果を求めて進めてまいりますので、ご安心いただけます。

相続対策に関する、より詳しい情報は
「相続サポート倶楽部」のWEBサイトを
ご参照ください。

相続対策
  • 自社株対策でお悩みの方
  • 不動産の相続でお悩みの方

節税のキラー・スキームも準備しております。
気軽にお尋ねください。

相続サポート倶楽部

ここが違う!

  • 私どもの節税ノウハウは、法人税や所得税に限ったものではありません。
    圧倒的な提案力と、プラン実行力で、安心の相続を実現いたします。
  • 相続対策は、単なる相続税の節税を意味するものではありません。
    法律問題、事業プランニング等、あらゆる分野のノウハウを結集して相続に関する全ての問題をワンストップで解決いたします。
  • 当社と長年にわたって提携している弁護士、司法書士がおりますので、専門家同士の間での意見の食い違いなどが発生せず、正確で迅速な手続きが行えることをお約束します。
お問い合わせフォーム 税理士法人ゼニックス・コンサルティング 村形公認会計事務所 XENIX CONSULTING 〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-12 クローバー芝公園2F TEL 03-5733-8771 FAX 03-5733-8772
税理士法人ゼニックス・コンサルティング 村形公認会計事務所 XENIX CONSULTING 〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-12 クローバー芝公園2F FAX 03-5733-8772
  • bnr_tel_sp.png
  • お問い合わせフォーム