スタッフブログ

2012年3月30日 金曜日

忘れてた...(深沢)

少し前の話ですが、自宅の食料庫を
整理していたところ。。。

以前、出場したマラソン大会でもらった
サイダーが眠っていました。



それなりの期間放置されていたので、
これは、私も主人も飲まないな...と。


「飲む?」と、スタッフの上野さんに声をかけたところ、
「飲む!!!」とのことだったので
ひとまず事務所に持ってきて、冷蔵庫に入れておきました。


が...。


持ってきたことに満足してしまった私は、
上野さんにそのことをお伝えするのを
すっかり忘れてしまいまして...(^^;


かれこれ数週間...


昨日、滝瀬さんが、冷蔵庫を開けた時

「???
このサイダー誰のよ???」

と声張り上げて言っていたので...。

ハッとしましたねcoldsweats02

ちょっと間をおき、小声で
「...はぁい...」

と言ったら、

「深ピィ~??!!」

と、キャップに「深」とマジックで書いて
くれて、なぜか爆笑してましたが。。。

このリアクション。
私とは思わなかったんでしょうねcoldsweats01




我が家でも、こんな感じ↑↑↑で事務所でも放置されていた
サイダー。忘れてちゃってごめんよwobbly

上野さんに、ちゃんと伝えときました。

これで、やっと飲んでくれるなんて
思ってますね。

その通りです。ハイ...。

投稿者 税理士法人ゼニックス・コンサルティング | 記事URL

2012年3月29日 木曜日

ゲーム(鎌田)

昨日、今日の陽気からすると桜は開花宣言通りとなりそうですね。

さて、今日は私の趣味である「ゲーム」について徒然なるままに。

※マニアックな内容です。ご容赦ください。

CEROレーティングってご存知ですか。

CERO倫理規定に基づいて審査され、それぞれの表示年齢以上対象の内容が含まれていることを示しています。

つまり、最近のゲームには年齢制限があるんです。

私が購入するゲームのほとんどが



です。

18才以上だからと言って、アダルトではありませんよ。

血飛沫だったり、残虐性がひどかったり、暗殺とかだったりとか・・・の18禁です。


最近のテレビ技術の向上により、ゲーム機器とテレビとの接続ケーブルに「HDMI」という技術が採用されています。

このHDMIとは「High-Definition Multimedia Interface(高精細度マルチメディアインターフェース)の略で、

映像・音声をデジタル信号で伝送する通信インタフェースの標準規格である。」

wikiより

なんのこと?と思われますが、画素数が半端なく、めちゃくちゃ綺麗ってことです。

これらの企画がコラボすると・・・表現とリアルが合致します。

CODシリーズ、BFBC、ダークソウル、スカイリム、GTA、デウスエクス、アンチャーテッドなど・・・

最近は、「FromSoftware」、「Bethesda」や「Infinity Ward」のFPS系が面白いですね。

分かる人にしか分からないかもしれませんが、それらの世界の描写が半端でない。

草木や石ころまでもが、微細に表現されているのです。

ムービーなどほとんど映画のようです。

また、戦場におけるスナイプでヘッドショットした時の表現など、子供に見せられません。

(脳髄とか飛び散り、テレビ画面にくっつきます・・・。)


映像技術については、今のままでもすごいと感じるのに

なんとあの「アップル」があるテレビ制作を企画しているようです。

その企画では、画素数が、フルハイビジョンの4倍もある「4k」と呼ばれるパネルを採用するようです。

4倍って・・・

そのおかげかSHARPの株価がストップ高。

なんでもその「4K」を実現するのにSHARP制の「IGZO」という技術が使われそうですね。

う~ん、ゲームのクオリティは上がるのが良いのですが、開発コストも上がり、価格に転嫁されるのはどうかなぁ。


まぁ、当面こいつで遊ぶので杞憂で終わっていますけどね。



PS3「MHP3G HDver」

初めて狩りに出ましたが、めちゃくちゃ面白いです!!

投稿者 税理士法人ゼニックス・コンサルティング | 記事URL

2012年3月29日 木曜日

旅行記☆バルセロナ後編☆(滝瀬)

こんにちは。
こないだのつづきでバルセロナの話。


スペインといえば、バルセロナ。
バルセロナといえばの目玉を残してたんですよ。
そう。サグラダ・ファミリアです。
行ってきましたよ~感動しました!!

でかいですよ~街なかに普通に建ってるし。
地下鉄の駅上がってきたらすぐサグラダ・ファミリアですからね。
すごいですよ。



生誕の門


門のデザインには生誕のファサードとか受難のファサードとか
それぞれのデザインがあるんですが
受難の方は写真とってないんですかね。
見当たらなかった。よって、詳しく覚えてないです。。

ただとにかく圧巻なのは確かですよ(笑)




これは雨どいです。
このらせんの所をつたって
亀の口から水が出てくるしくみです。

かわいいいですよね。
生誕とか受難とか言ってるなかでの
このカメは、なんかお茶目だなって思いました。


中に入ってみるとこんな感じ




教会なんだけど教会っぽくないですよね。





その天井はこんな感じ

荘厳というよりは、超オリジナリティーに
溢れている、かわいい感じさえします。
教会のわりに日が入って明るいし!



まだまだ未完成のサグラダ・ファミリア。
私達が行った時ももちろん工事中でした。
なんでも、あと20年とかで出来上がるそうな。
もしかしたらもっと早く、あるいはちょっと延びるかもしれませんが
自分が生きてるであろううちに完成するのか
と思うとワクワクしますよね!!!



写真は取り忘れましたが
サグラダ・ファミリアの周りには
レストランがたくさんあるので
見学し終えたら、外から見ながらご飯
食べたりできます。 私達もしました♪








でそれから地下鉄に乗ってバルセロナの町を探検。

少々道に迷いながら行ってきました。
カンプ・ノウスタジアム

メッシのいるF.C.バルセロナのホームスタジアムです。
ツアーで行ったわけじゃないので
外から見ただけ。 でかかったです!





スペインサッカーのチケットを
日本で事前に買うのは
時間とお金がえらくかかるので
見たいけど、運にまかせて、滞在中に開催されてかつ
チケットが買えそうだったら、行こう!と決めてました。
運良ければ、滞在中にレアル・マドリードの試合が開催される
ことになってたので。


実際行ってみたら、運良く、ちょうどいい日に開催されると
分かり、チケット買いに行ったんです。

けどまあそのスタジアムの場所が分からない。
スタジアムって大きいから、駅から見えるっしょって
考えてたのが甘かったです。
いちいち真逆に歩いて迷ったり、マクドナルドで英語のsmallが通じなかったりの
ハプニングの末、やっとこさスタジアム見つけて、チケット売り場へ。


試合が夜だったので町もですがチケット売り場も
超閑散としてる。。つーか私たちともうひと組の外国人しか居ない。。
これで本当に本物のチケットが買えるか、スキミング詐欺で
被害にあうかの超2択だなと緊張しながら
チケットを買いました。。
自分の人生で初めて、不確かな気持ちで高額使いました。。








結果
うん、よかったよ。あれは詐欺じゃなかった。


もう一生見られないであろう試合がみれました!

カカやCロナウドと、だいたい同じ空気を
吸ってきましたよ~~

すげー苦労して観戦までたどり着いたのに、
途中から時差ぼけにやられて寝ちゃいましたけどね。
なにげにこういうもんですよね。



楽しい楽しいいい思い出になった
ヨーロッパ旅行でした☆






















































投稿者 税理士法人ゼニックス・コンサルティング | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

  • メルマガ登録
  • 所長ブログ
  • スタッフブログ
  • 茨城所長ブログ

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。