2020.07.14更新

新型コロナウイルスにより、中小企業が大きなダメージを受けている中で、「経営革新等支援機関」の業務を活用した融資や助成金が注目されています。

「経営革新等支援機関」とは、中小企業に対して専門性の高い支援を行うための体制を整備するために、中小企業庁が認定した「税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等」のことです。

新規に融資を受けたり、助成金を申請する際に、認定支援機関から「経営改善計画の作成支援・モニタリング」「事業計画書の作成指導・助言・事前確認」を受けることで、審査が通りやすくなります。また、支援業務の活用そのものが申請の要件となっている融資・助成金もいくつか存在します。それらをまとめた資料を、この度作成いたしました。

弊社は「経営革新等支援機関」の認定を受けております。
ぜひ弊社の支援業務をご活用いただき、コロナ禍後に向けた新規投資の推進にお役立てください。 

参考資料:経営革新等支援機関業務を通じた支援のご案内

投稿者: 税理士法人 ゼニックス・コンサルティング

お問い合わせフォーム 税理士法人ゼニックス・コンサルティング 村形公認会計事務所 XENIX CONSULTING 〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-12 クローバー芝公園2F TEL 03-5733-8771 FAX 03-5733-8772
税理士法人ゼニックス・コンサルティング 村形公認会計事務所 XENIX CONSULTING 〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-12 クローバー芝公園2F FAX 03-5733-8772
  • bnr_tel_sp.png
  • お問い合わせフォーム