スタッフブログ

2020.01.21更新

医学の新常識、みたいな文句のテレビ番組、よくありますよね。

そもそも医学的に根拠がなかったり、効くとされていたものが実は何かの間違いだったり。

唾をつけておけば治るだとか、食べ合わせの良い・悪い食材だとかが、よく取り上げられてますね。

 

そういうこともありますので、これから書く内容も数年後には否定されている可能性があります。

また、医学的根拠を保証するものではありませんので、それらを踏まえてお読み下さい。

 

 

タイトル通りではあるのですが、紅茶がインフルエンザに効きます!、と言うといささか言い過ぎでして、

あくまで予防になる、という風に近年言われてきています。

インフルエンザウィルス、と聞くとトゲトゲしたものをイメージされると思うのですが、

ウィルスは実際にトゲトゲしておりまして、そのおかげで人間の体内に留まれるわけです。

オナモミみたいなものですね。

紅茶に含まれる成分が、そのトゲトゲ(スパイク)を無力化する、とのことです。

あくまで紅茶に指定されているのは、紅茶を淹れるときの温度に関係しています。

 

 

とまで聞いて、じゃあ明日から飲んでみようと思った方。そううまい話はなくてですね、

あくまで体内にウィルスが侵入してから無力化するので、侵入から感染までの間に

紅茶を飲まないといけません。こうなれば手洗いうがいみたいなものです。

習慣的に、出来れば毎日飲んだほうがいいのでしょう。

そう思うと意外と大変です。お気に入りの紅茶があるとかでないと続きにくいです。

 

そもそも、定期的に飲み物を飲んで食道のウィルスを胃に落としておくだけでも

感染しにくくなるといいますし、

そもそもこの時期ともなれば、皆様もう確立されたインフルエンザ対策を

されているのではないかと思います。

時期を見誤ったなという反省をしながら、花粉症の時期の前には

紅茶が花粉症に効く(らしい)話をしようと意気込みつつ

今回は締めようと思います。

↓私のお気に入りの紅茶

セイロンディンブーラ

投稿者: 税理士法人ゼニックス・コンサルティング

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

お問い合わせフォーム 税理士法人ゼニックス・コンサルティング 村形公認会計事務所 XENIX CONSULTING 〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-12 クローバー芝公園2F TEL 03-5733-8771 FAX 03-5733-8772
税理士法人ゼニックス・コンサルティング 村形公認会計事務所 XENIX CONSULTING 〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-12 クローバー芝公園2F FAX 03-5733-8772
  • bnr_tel_sp.png
  • お問い合わせフォーム