スタッフブログ

2017年5月31日 水曜日

ノートルダムの鐘(大澤)

先日、劇団四季の「ノートルダムの鐘」を観に行きました

ディズニーのアニメ版を見た記憶があるのですが
いつどこでとか一切覚えていないのです
なのに、なぜか気になるこの作品

原作は「レ・ミゼラブル」で有名なヴィクトル・ユゴーさん
さすがとしか言いようの無い鬱展開です
アニメ版がんばったなぁてくらいの鬱展開です
それぞれ問題有りすぎていい奴あんまりいない感じです

劇団四季はというと原作の流れにディズニーの人物設定を基本にした感じでしょうか
主役のカジモドもヒロイン・エスメラルダも恋敵でもあるが助けあうフィーバス隊長も
いい奴です
アニメ版ではヴィランズのフロローも劇団四季だとそんなに悪い奴に感じませんでした
まぁ、エスメラルダへの愛着は気持ち悪いし歪みまくりだとは思うのですが・・・

それにしても、俳優さんって凄いなぁと特に思ったのが
カジモド役の人が怪物のような容貌をちょっとしたメイクだけで演じていたのですが、
ずっとカジモドとして見ていたあと、最後にメイクをとった姿はまるでイメージと違うことです

最初に素の顔を見ていたはずなのですが、表情と動きであっという間に
元の顔を脳内補正かけまくっていたようで驚きました

そして!何より!フィーバス隊長イケメン
身長高くて、声も好きだし、イケメン
誰もが惚れちゃう色男でした

作品自体楽しい気持ちで終われるかといえば、なんともいえません
どちらかといえば、少し切なくなりました。
ですが、どうも私はこの作品が好きなようです

来年横浜で公演が始まるので、もう一度観に行こうと思っています






投稿者 税理士法人ゼニックス・コンサルティング

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • メルマガ登録
  • 所長ブログ
  • スタッフブログ
  • 茨城所長ブログ

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。