スタッフブログ

2012.02.02更新

こんにちは。

日本海側では記録的な大雪となっております。

東京もえらく寒いですね...。


私が子供の頃に比べ現代の子供達は物があふれています。

私が小学校の頃、誕生日プレゼントと言ったらゲームでも

おもちゃでもなかったですね。

愛して止まなかったの「アシックスの運動靴」でした。

当時運動靴は、非常に高価で、「穴が開いた」程度では

運動靴など買ってもらえなかったことを記憶しています。

物の価値、大切さは「おこずかい」で計っていました。

一日50円のおこずかい。

チョコボールを一箱買うか、うまい棒と五円チョコを何点か買うか...

駄菓子屋で少ない知恵を絞ったものです。

価値の計る定規である「おこずかい」

はたして、今の子供達は「おこずかい」が必要なのか?という疑問をもっています。

だって、買い物に同行すれば洋服やジュースなどすぐに買ってもらえますからね。

そこで、「おこずかい」以外の方法でお金の大切さを分からせる。

そのため「貯金」なるものをさせようと思いました。


貯金...さて、どう教えたら良いものか。

とあるコラムに「ほう...」と思わせる記事がありました。

その内容は、「貯金チェックシート」です。

仕組みは単純です。

用紙に1から100までの数字を書きます。

横軸は1の位が増加し、縦軸は10の位が増加するようなもので良いです。

例として次のような感じでしょうか

 1  2  3 ...  8  9 10
11 12 13 ... 18 19 20

それでですね。貯金毎にその数字をシールなどで埋めていきます。

50円貯金したら、「50」を消す。

また、50円を貯金したら 「23」と「27」を消す。

大きい数字を一発で消すか、小さい数字を消して達成感を生むかは子供次第です。

全ての数字が消えると5,050円貯まる計算になります。


これなら足し算と貯金が同時に行える優れものと思いました。


ん?その貯金するお金はどこから?

それは、手伝いという役務給付をさせ、その対価を私が払います。

それで、労働の大切さを理解してくれればいいですけどね...まだ早いか...。

投稿者: 税理士法人ゼニックス・コンサルティング

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

お問い合わせフォーム 税理士法人ゼニックス・コンサルティング 村形公認会計事務所 XENIX CONSULTING 〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-12 クローバー芝公園2F TEL 03-5733-8771 FAX 03-5733-8772
税理士法人ゼニックス・コンサルティング 村形公認会計事務所 XENIX CONSULTING 〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-12 クローバー芝公園2F FAX 03-5733-8772
  • bnr_tel_sp.png
  • お問い合わせフォーム